レディー

レーザーのパワーでクマを撲滅|透き通る目元には自信が漲っている

美容外科だけができる施術

体重を測る人

神戸の美容外科で施術を受けられるメディカルダイエットは、医師だけが使用できる最新の美容機器や、注射・点滴・内服薬などを用いて、体に無理な負担をかけず、確実な痩身効果が期待できるというメリットがあります。

Read More

なりたい自分に変わる

医師

大阪の街には様々な美容整形専門クリニックがあります。こちらでは、しみ、しわ&たるみ取り、二重まぶた形成手術などを受けることができます。綺麗になれば、自分に自信がつき、キラキラと楽しい人生を楽しむことができます。

Read More

信頼できるクリニック探し

医者

東京で整形を受けたいのならば、まずは気になる美容外科のカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングは無料で受けられますし、クリニックによっては同じ手術でも費用が異なります。いくつかのクリニックを比較してから決めてください。

Read More

疲れ顔が気になる時は

照射

目の下の皮膚が黒ずんでいると、とても疲れた印象になってしまいます。過労や寝不足が原因で目の下の皮膚が黒っぽくなってしまった経験を持つ人は案外たくさんいます。自分の経験に基づいて判断を下すのはごく当然のことですので、疲れていると思われてしまっても仕方がない部分があります。目の下の皮膚が黒ずんでしまう症状のことを、一般的にクマと呼びます。歌舞伎役者の隈取化粧が語源だと言われていますが、普通の人にクマができている場合は、疲れているようにしか見られません。しかし、本当はとても元気なのに、目の下の皮膚が黒ずんでしまうケースがしばしばあります。代表的なケースとしては、加齢による皮膚のたるみが原因で目の下に黒っぽい影が生じてしまうケースと、色素沈着が原因で目の下が黒ずんでしまうケースをあげることができます。これらのケースの場合、セルフケアで問題を解決することはまず不可能です。しかし、美容外科クリニックに行けば、クマの種類に応じた適切な治療を受けることができます。

加齢による目の下の皮膚のたるみが原因で黒クマが生じている場合は、たるんだ皮膚や脂肪を除去する外科手術が有効です。余分な皮膚や脂肪を取り除いて肌の段差を解消してやれば、黒クマの症状もキレイに消失します。一方、色素沈着が原因で茶グマが生じている場合は、外科手術を利用することができません。なぜかというと、色素沈着を起こしている皮膚を全部切除してしまうと、目の下の皮膚が足りなくなってしまうからです。そのため、茶グマの治療にはレーザーが用いられます。メラニン色素に反応するレーザーを照射してやると、皮膚の黒ずみの原因になっていた色素が分解されます。色素を分解してしまうほどの強力なパワーを持つレーザーを眼球のすぐそばに照射することに対して不安を感じる人がたまにいますが、豊富なレーザー治療実績を持つ医師であれば、安全かつ確実に茶グマを消してくれます。透き通る目元には自信が漲っているでしょう。